トップ  »  スマイル  »  ご無沙汰していました。昨年6月に新刊「まるごと栄養図鑑」をだしました。

ご無沙汰していました。昨年6月に新刊「まるごと栄養図鑑」をだしました。

ほぼ丸2年間、このホームページから離れてましたが、再開しようと思っております。

昨年6月「マンガでわかる まるごと 栄養図鑑」をいつもお世話になっている誠文堂新光社さんから発売いたしました。食の大切さを伝える本ですが、絵本作家としてもご活躍なさっている画家の堀川理万子先生に無理難題をお願いして、栄養素の架空の世界を描いていただいたので、栄養素の基本的なことが楽しく理解できる内容になっています。そして、とても楽しいだけでなく、栄養学的な知識もふんだんに盛り込んであります。栄養学部分の監修は、女子栄養大学の副学長の五明紀春先生が行ってくださいました。ほぼ1年前の本ですが、内容的に年月に左右されるものではないので、興味のある方は是非ご一読ください。世の中に氾濫している食の栄養情報に惑わされないためにも必読だと思います。

そんなわけで、このところ、介護福祉での活動というよりも食に関することが多いので、HPの項目にも「食と栄養」を付け加えました。食・栄養、特に介護食の情報もお知らせするようにしていきたく思っています。

ちなみに、個人的なことですが、昨年1月、20数年間の認知症キャリア(?)を持つ実母が旅立ちました。施設生活10年。私の成年後見監督人の役目も9年間でピリオドを打ちました。こちらの方も、介護生活を振り返りながら、皆さんのお役に少しでも立てることをお伝えできればと思っています。

このページの先頭へ