トップ  »  スマイル  »  Elderly と Aged

Elderly と Aged

 

制作中の本がようやく完成一歩手前まできました。来週、もう一度チェックして、印刷に入ると、解放されると同時に、自分の手の届かない(修正がきかない)ところへと行ってしまいます。次に私が目にするのは、見本が上がる7月中旬というわけです。

でも、最後の最後で沢山の修正個所が見つかり、デザイナーさんにはマタマタ迷惑をかけています。

「ここ訂正したいんですけれど」の声がだんだん、小さくなります。今朝、大きな間違いを見つけて、さすがに電話ですぐに伝えることにためらい、まずメールをしておきました。そして、午後電話をすると、快く了解してくれました。毎回、心やさしい、デザイナーの美咲ちゃんです。

ところで、そんな大変な時期に、高齢者を英語で何と言うのが適切なのかが、とても気になり、いろいろとネットで調べてみました。ネイティブのアメリカ人、伺った数人は、elderly,elderly  people が一般的だと言いますが、ネットでしつこく調べたら、WHOでは、65歳から74歳はelderly ,75歳以上はaged としているという説明文を見つけました。いろいろな言い方があるものです。

ところで、その時に気になったのですが、高齢者を前期と後期にわけるだけでなく、末期を入れて、3段階にわけているという文言を発見しました。そんな呼び方がると走りませんでした。それにしても、末期高齢者という言葉は、あまりにもひどい。便宜上、そうなるのかもしれませんが、ひどすぎます。

ところで、暇でもないのに、さらに、みていくと、災害弱者の英語での言い方が出ていました。children,women,aged people,patients/poor,略して、CWAPだそうです。でも、これ、逆に考えると、災害弱者じゃないのは、成人男性だけと、いうことになりますけど。いいのでしょうか?

下の写真のアイスクリームは、今回の本に掲載されるものです。(本では、もちろんもっときれいに、おいしそうに掲載されています。鈴木理恵子さんの力作。これはほんの一部分です)

暑い夏、食欲が落ちた高齢者の方々には、栄養補給としても、アイスクリームはいいですよね。(喜ばれるし…) 

莉玖ュキ繧ケ繧、繝シ繝・55p.jpgのサムネール画像

莉玖ュキ繧ケ繧、繝シ繝・54p.jpgのサムネール画像

 

 

このページの先頭へ