トップ  »  スマイル  »  福祉の人々  »  カナダ人の友人はレクリエーション専門員?

カナダ人の友人はレクリエーション専門員?

次回の本の取材のために「スイーツ・レク」といったものの準備をしています。老人ホームで、入居者さんを中心に、みんなでお菓子を作るのです。

初めての試みなので、どうなる事か、不安を感じつつ、スタッフとの打ち合わせ、ホームとの打ち合わせなどとバタバタしているのですが…そんな最中、カナダから久しぶりに友人が来ました。

コリーン・ゴードンさん。もう20年来の女友達です。知り合ったのは、はるか昔(?)に英語教材を作ったときで、当時はとても可愛らしかったです(今は美しい)。ということで、彼女は日本でナレーターやモデルの仕事をしています。2年ほど前には、資生堂のCMに前田美波里さんと出ていました。少し前にはベンツのCMにも出ていたと思います。声の方も、低めで素敵で、随分前になりますが、ハーゲンダッツのサウンドロゴもしていました。

以前は日本にいたのですが、今はカナダのビクトリア島在住で、仕事があると日本に来ています。目下、私と一緒にwebの世界少年少女文学全集の話のテキストを作っています。

そんな彼女が以前から、カナダの高齢者施設で働いていると話していたのですが、(英語コミュニケーション能力が乏しい)私は、近所にあるから、ときどきお手伝いをしているのだろうというくらいの認識しかありませんでした。

ところが、先日ランチをして、よくよく聞いてみたら、100床程ある有料老人ホームで、常勤で働いているというのです。でも、介護の仕事をしている様子は全くないので、よくよく聞いてみたら、一緒に歌を歌ったり、散歩に行ったり、体操をしたり…つまり、レクリエーションを企画して、行っているということでした。

日本の施設だと介護のスタッフの方たちが、一生懸命考えてしていることを、あちらではレク専門の人がいて、それだけをしているということのようです。

そんなわけで、今までは、高齢者介護の話などはしなかったのですが、今回は認知症の方たちの話などをして…当り前なのですが、認知症の高齢者の症状は日本もカナダも同じで…「そうそう、そうなの」などという話になりました。

時間があったら、彼女が働いている施設に行ってみたい!!ものですが…今、私の目の前にあるのは、スイーツレクの取材、そして、次回の本の制作。まず、それをしてからです。

このページの先頭へ