トップ  »  スマイル  »  かいご学会in西宮2009

かいご学会in西宮2009

ミニ情報でご紹介した「かいご学会in西宮2009」に、22日(日)に行ってきました。

今回のテーマは『認知症』~「わたし」をもっとよくみて!~  登壇者は基調講演をされた、恒昭会藍野病院副院長の岸川雄介先生を始め、安永道生氏(理学療法士)、松本一生氏(大阪人間科学大学教授・精神科医)、三好春樹氏(理学療法士)、長尾和宏氏(医師)他、介護の世界では著名な先生方々で、とても充実した学会でした。

と、いうわけで、学会の内容をもう少し詳しくご紹介したいのですが、目下、ほかの仕事の締め切りを抱えて、てんてこ舞いしております。その締め切りが過ぎましたら、この学会のこと、この学会を主催したNPO法人「つどい場さくらちゃん」(代表の丸尾多重子さんは実に魅力的な人物です)のことなどをご紹介しようと思っています。

ちなみに、目下私が締め切りに追われている仕事は、福祉介護とは、ほぼ無縁。こじつければ関係あるのかもしれませんが、webで流れている「世界少年少女名作全集」の翻訳原稿です。現在奮闘しているのは12月オンエア分の『ロミオとジュリエット』1月オンエア分の『ヴェニスの商人』です。ご興味のある方は、privatebank.jp(http://www.privatebank.jp/ni) にアクセスしてみて下さい。現在オンエア中の作品は「アリババと40人の盗賊」。女優の岸本加世子さんが朗読しています。

このページの先頭へ