トップ  »  スマイル  »  毎年恒例、日枝神社

毎年恒例、日枝神社

全くプライベートなことなのですが、高校生時から、うん十数年、毎年初詣は赤坂の日枝神社に行っています。若かりし頃は、除夜の鐘がなり始めるころに行ったりもしましたが、ここ数年は、2日の昼間の暖かい時に行っています。

長い間行っていると、ものすご~く混んでいる時と、それほどでもという年がありますが、ここ数年は世の中が不景気なせいか、混んでいます。階段が2か所あるのですが、両方とも、境内の入り口に向かって、長~い列ができていました。でも、今年は去年よりも列の流れ早くて、並び始めてから、手を合わせるまで、30分程度…もう少し長かったかもしれませんが、せいぜい40分くらいでした。

老若男女、大勢の人が並んで、拝んでいる姿を見て、神様も大変だなと思いました。こんなにたくさんの人に頼まれても、全員によくするのは無理でしょ。かなえて欲しいという人間の方が虫がよすぎるのかもしれません。そんなことを思っていたら、おみくじは、で、神にも人にも依頼したり、依存したりしないことと書かれていました。あら!

でも、以前、神様にはお願い事しないで、感謝だけする方がいいという話を聞いてから、私は神様にはお願い事はしなくなりました。今年も、手を合わせて、「元気でいることができて、有難うございます」だけでした。そう、問題なのは、人の方です。どうも私は人に頼ったり、ここは誰かがやってくれるとか思う傾向があるので、今年は、なるべく(?)そうしないように、しようと、思っています。

ところで、年賀状に書かれていたのですが、60歳の定年で、ケアマネの仕事を辞めなければならないという知り合いがいます。いいお仕事をしていたのに…福祉や介護関係の会社や法人の定年はもっと高齢にした方がいいと思うのですが…。 前にも書きましたが、いい人材は、年齢で決められないと思います。

このページの先頭へ