トップ  »  スマイル  »  ダイエットは予防介護???

ダイエットは予防介護???

ダイエットワンプレ#49F95BED.jpg

 

昨年のちょうど今頃に話が持ち上がり、今年の初めからお動き始め、いったん中断していたダイエットレシピ本が、ようやく10月11日)に発売になりました。何故ダイエット本を作ったかというと、早い話、流れに逆らわなかった…ということになります。もう少し具体的にいうと、私が女子栄養大学卒で、同級生が、今回の本を監修して下さった五明紀春副学長の秘書のような存在だったこと。そしてもう一人の同級生が女子栄養大学の生涯学習センターで責任ある立場についていること。さらに、レシピ、料理、栄養計算などをしてくれる気心の知れた友だちに恵まれていたこと。そしてもちろん、介護食の本を2冊出したことで、優秀なカメラマンさん、デザイナーさんの存在があったこと。つまり、気がつけば、レシピ本を作る環境が整っていて、出版元の誠文堂新光社さんがgoサインを出してくださったので、そのまま、突入し、進行、編集、小間使いをしたというわけです。それにしても、大学を卒業して数十年間、大学に近寄ることもなく過ごしていたのに・・・人生は本当に何が起きるか分かりません。

ところで、今回のこの本は、出版元からのご指示で、対象は20代30代の女性ということですが、作りながら思っていたことは、栄養バランスのいい食事をして、メタボにならないようにすることは、結局、介護生活に陥らないための基本ということ。キチンと食事をとっていれば、大方の生活習慣病は避けることができることは申し上げるまでもありませんし、最近、耳にしたところによれば、メタボになると認知症になる確率も高いということですから、適正体重、適正体型(?)を保つために、きちんとした食の知識は今本当に必要なことと実感しました。

あと、ダイエット食で介護食に適しているもの、少なくありません。今回のダイエットレシピ本、介護食の参考にもなります。 

ちなみに、今までの本もそうですが、今回の本は今まで以上に、多くの方々にお力添いをいただきました。一応、著は私ですが、実際はこの本にかかわった人すべてが著者といえる本です。

「ダイエットワンプレートレシピ 女子栄養大学四群点数法 おいしいヘルシーキッチン」(誠文堂新光社刊)、興味を持たれたらご一読下さい。

このページの先頭へ