トップ  »  スマイル  »  新年明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます。

東京は寒いながらもお天気に恵まれたよい三が日でしたが、先ほどニュースで熊本の地震を知り、複雑な気持ちになりました。熊本をはじめ近県の方々にお見舞い申し上げます。

さて、昨年中頃から、とても有意義なお仕事をさせていただいております。一つは、家庭介護の入門的な書籍の制作。昨今のマンガブームにのった(?)マンガ介護本で、マンガのストーリーにそって介護の基本的な説明が入る実用書です。長い間親交がある介助のプロ、福辺節子さんとの共著で、2人でマンガのストリーをこうしよう!これがいい!ああでもない!こうでもない!と作りあげ、目下それをずっと介護の本でお世話になっているイラストレーター&デザイナーの平田美咲さんにマンガにして頂いています。そして並行して、これからマンガの間に入る説明部分の原稿を仕上げなくてはならないので、お正月、のんびりしながら気持ちは焦っています。介護をし始めているご家庭、介護が必要になりそうなご家族やお知合いがいらっしゃる方に、介護で必要な基本的な手続き・方法~介護に関する考え方などを分かりやすく知っていただこうという本ですが、やがて介護が必要となるご自身のためにも読んでいただきたいと思っています。発売は4月予定。マンガの中心人物は、介護をされるたま子さんと介護をする静さん、そして、たま子さんの飼い猫ジュリーです。

そしてもう一つ、これは年明け早々入稿となる、某社会福祉協議会の「成年後見制度」に関するパンフレットとテキストの制作です。目下、編集さん、デザイナーさんがとても大変な思いをされています。私は……仕上がりを待っている、という感じでしょうか(?)。ちなみに、仕上がったテキストを使いながら、社会福祉士さんなどが、高齢者や障がい者の施設などで仕事をされている現場の方々を対象にセミナーを行うそうです。このパンフレット&テキストを作るにあたっては、ベースを福祉・介護関係者~法律関係者と多くの方々がミーティングで何回も話し合って決められました。私たちは、それをテキストの形にするお手伝いだったのですが、この仕事を通して、目下あまり知られていない「成年後見制度」は、今後良い形で多くの方々に利用されるようになればいい、ならなければならないと再認識しています。

この二つが出来上がりましたら、この場で取り上げさせていただきます。その他、2月6日にCare TEX2019(東京ビッグサイト)の専門セミナーで、介護食関係のセミナーをさせていただく予定となっていますので、その情報もお知らせいたします。

2019年、平成が終わり5月には新しい年号となりますが、国内外でさまざまな問題が起き、不安なニュースも少なくありません。また東京オリンピックを控えいろいろな動きが活発化しています。そして、本日の熊本地震のように日本全国が地震をはじめ自然の脅威にさらされています。でも、明るくよい年になるように祈りつつ、微力ですが、介護と食といった生活の事柄を中心に、皆さまのお役に立つことが、少しでもできればと思っております。本年もよろしくお願い致します。

 

このページの先頭へ