トップ  »  スマイル  »  明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今更あえて申し上げることではないのですが、新しい年を迎えましたが、コロナ禍は収まりそうにもありません。それどころか、感染、重傷者数は勢いよく増加しています。まさに、コロナには年末年始、お正月は関係ないという状況になっています。

昨年の1月、コロナは対岸の火事で、中国で厄介な病気が流行っているみたいだ程度でまさかこんな事態になろうとは、殆んどの方が考えてもいらっしゃらなかったかと思います。ところが、ヨーロッパで感染が急速に広がり、イタリア、スペインが医療危機に陥り、アメリカでもあっという間に爆発的に流行し、日本でも緊急事態宣言が出されました。でも、日本の感染者数は世界的に見れば少ない!ということで、私たちにはいつの間に、日本人は大丈夫! 特に若者は大丈夫!といった意識が芽生え、そのことが、感染者増加に拍車をかけてしまい、今日のような状況に至っています。今後のことがますます見えませんが、これから再び緊急事態宣言は発令されるのでしょうか。

ところで、個人的な話になりますが、私自身このコロナの事態で、仕事は殆ど休止状態となりました。というよりも、世の中の今後の流れが、全く読めないので、従来のような体制で仕事をするという気力が失われました。ただ改めて福祉介護等のことを客観的に見ることができる機会に恵まれ、いろいろと考えることができるいい期間になったことは、有り難くさえ思っています。今のところ、これからに関しての答えは出ていませんが。ただ、こういう事態になると、まず窮地に追い込まれていくのは、立場が弱い人、弱者(心身、経済、年齢等)からなのだなということをつくづく実感しました。さまざまな給付金も本当に本当に困っている方のところには届いていないように思います。

又この機会に、急速に進んでいる(進めている?)デジタル化も、今後必要なことに間違いはないのですが、障がいや年齢等で取り残される方が沢山います。それなりのサポートはどうなっていくのでしょう。心配です。

そうしたことを思いつつ、人と会うことが制限されている今、何をしていけばいいのか昨年の夏ごろから、試行錯誤を続け、とりあえず、周囲の人たち数人でも、気持ちをリラックスしていただく事が出来ればと、密のない郊外に行き、自然の景色をビデオをとり、中高年向きの動画を作り始めました。予算の関係から、制作したのは私と中学からの友人(ナレーションから司会迄しゃべりのプロの国弘よう子さん)だけですべてを担当。ようやく1本だけ(笑)完成しました。高齢の手習い(?)。続けることができるかどうかわかりませんが、元気な中高年、少々疲れた中高年から動くことに問題が出てきた、介護が必要になった高齢者の方々迄が清々しい自然に少しでもふれて、明るい気持ちになっていただく事が出来れば幸いです。

ということで、本年もよろしくお願いいたします。

★動画のURLは以下の通りですが、開かない場合は恐れ入りますが、リョウバRyouba  Youtubeで検索して、ご覧いただければ幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=n96eilLAje0

 

このページの先頭へ